2017年11月23日

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル_2


DSCF5812_02aa.jpgThe Cloud:Japan / Leandro Erlich / MORI ART MUSEUM / FUJIFILM X-M1・XC16-50mm
2015_01.jpg

 レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
 Leandro Erlich: Seeing and Believing
・会期:2018年4月1日(日)まで
・会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)

 _____________________________
 雲   The Cloud
 _____________________________
 フランス、ドイツ、イギリスのブリテン島、日本といった国や島
 の形をした雲が、白色のセラミック・インクを使って表現されて
 いる。
 人間は秩序のないものに秩序や形を与えようとする習性をもち、
 例えばランダムに並ぶ星や星座から星座を作りだした。同様に、
 太古から、雲が形を変え続けるがゆえに、雲を自らの想像によっ
 て何らかの形として認識してきた。数十万年単位でみれば雲と同
 じように変化を続ける地形に対して、人間が勝手に線を引いて作
 りだしたものが国家なのだということを、本作から読みとること
 もできる。(展覧会場・キャプションより)

 <関連サイト>
 レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル11月18日(土)より森美術館にて


DSCF5811_01aa.jpgThe Cloud:France / Leandro Erlich / MORI ART MUSEUM / FUJIFILM X-M1・XC16-50mm
2015_01.jpg

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
気に入った写真がありましたら応援
クリックよろしくお願いいたします。


Instagram
posted by 城谷斉彦 at 21:38| 展覧会/ギャラリー/イラスト