2010年05月02日

アイラン・カン-内なる本棚 展


2010年2月20日-5月9日
ヴァンジ彫刻庭園美術館
http://www.vangi-museum.jp/
作品:the bookshelf enLightened
作家:Airan Kang

_______________________
本の中にはLEDライトが装着され、色彩(光)が絶え間なく変化していく。
見続けているとそれぞれの本が呼吸しているかのように感じた。
(April 30 .2010)


P4302295_01.jpg



P4302296_01.jpg



P4302298_01.jpg









posted by 城谷斉彦 at 17:01| 日記

ヴァンジ彫刻庭園美術館_02


P4302177_01.jpg



男の前にアクリルが一枚。
それ以上前に進むことができない何かが立ちはだかっている。
それを写真にとる僕の目の前には、美しい景色が広がっている。

posted by 城谷斉彦 at 15:38| 日記

ヴァンジ彫刻庭園美術館_01


P4302163_01.jpg


ヴァンジ彫刻庭園美術館は、一人の彫刻家のためにつくられた美術館。
入り口を入ると緩やかな傾斜面の先に竹をモチーフにした作品に目が
引きつけられる。近づくと竹林の中に手で顔を覆った男が一人。
何か怯えているような、悲観ただよう表情から、この竹林が巨大な針
のように見えてくる。(April 30 .2010)


P4302166_01.jpg
posted by 城谷斉彦 at 15:11| 日記

飛行機雲


P4302156_03.jpg


東名高速を御殿場方面へ走行中、青空を二分する一直線の飛行機雲に気づいた。
富士山の裾野の稜線とのコントラストに目が奪われる。カメラにおさめたい気
持ちをおさえて、目的地のヴァンジ彫刻庭園美術館へ向かう。
午後4時すぎ、美術館に到着。今度は太陽に吸い込まれるように一直線に延びる
飛行機雲と1本の木。ファインダーから白く輝く強い光を受けとめながら、シャ
ッターを3回切った。(April 30 .2010)
posted by 城谷斉彦 at 12:33| 日記